2018年10月15日月曜日

トータルケアを志す人達のための
    機能性医学(Functional Medicine) 3日間セミナー案内

開催日 201929日(1330開始)11(16:00終了) 
会場 日本リハビリテーション専門学校 高田馬場 イセビル 校舎
東京都豊島区高田3丁目18(本校舎とは別の建物です。学校のHPでご確認ください。)

講師 安藤晴一郞DC, DACNB(現在、ニュージャージー州にて活躍)

講義内容:全身的な関連性を基礎から実践まで解説
・各自の血液検査のデータから底流にある問題点を読み取ってみよう
・脳と全身、その生化学・栄養学的アプローチがどのようになされているか
・機能神経学と機能性医学の相互理解を深めよう

安藤晴一郞先生のプロフィール
テキサス州サンアントニオ市に留学中、頸の痛みでカイロプラクティックの治療を受けたことで、カイロプラクティックの道を歩むことになる。パーカー・カレッジ・オブ・カイロプラクティック(パーカー大学)を卒業後、機能神経学の学位DACNBを修得し、さらに医療従事者が多く学ぶ機能性医学を学びつつ、現在、ニューヨーク市の近郊にて開業。
医師から誤った処方が出されていると分かると直接問い合わせするほど、患者さん第一の熱い心情をもつカイロプラクティック・ドクターです。

講義内容の項目
・機能性医学アセスメントフォームとその解釈
・脳の解剖学と基本的機能
・神経学的検査の基礎知識
・脳血流と酸素
・運動と脳の健康
・グルコースと脳
・脳腸相関
・神経炎症入門
・神経系自己免疫疾患
・環境毒性学と脳
・神経伝達物質入門
・セロトニン
・ドーパミン
・カテコルアミン
・アセチルコリン
GABA
以上の内容を、ケーススタディを交えながらトータルケアのアプローチを探っていきます。

※参加される皆様へのお願い
血液検査の読解に関しまして、参加者の実際のデータで解説いたします。できましたら、ご自身の血液検査のデータをご持参ください。
また、患者さんのことで安藤先生に相談したい方は、患者さんの状態などの簡単なリポートを、予めご用意いただきます。ご希望の方は大場までご連絡ください。


セミナー主催者
マニュアルメディスン研究会 代表 大場 弘.
千代田区鍛冶町2-2-8 タカシマビル9階 大場徒手医学研究所
03 3254 0097

募集定員 30名 参加費35,000円 非会員45,000円
MM会員と前回の出席者を優先いたしますので、予定が立てられましたらすぐにメールにて参加申し込みをお願いいたします。後日、振り込み用紙を送付いたします。


お問い合わせのE mail:
mms-oba@mbc.ocn.ne.jp